Heroku+DropboxでMinecraftサーバーを建てる

2022/10/10追記

HerokuがHobby(無料)プランを廃止するとしたため、この方法もあまり意味をなさないかもしれません。
また、諸般の理由でGithubを整理したためリポジトリも消失しています。参考程度にどうぞ。

ただ乗りです

HerokuでMinecraftサーバーを建てるのは前から知られていましたが、何より1日たつと全てリセットされる仕様のためにあまり快適には動かせませんでした。一番有名なBuildpackでは、s3cmdでAmazon S3にデータを保存する事でこの問題を回避していました。しかしS3は有料でした。

更新が停滞した後、もう一つのBuildpackでDropboxに対応して無料で運用する事ができるようになりました。更にBukkitに対応した事でメモリが512MBしかない無料版でも軽くなりました。しかしこちらも更新が停滞してしまい、APIが非互換となり使えなくなってしまいました。

というわけで、新しい仕様に対応したBuildpackを作りました。1.17に対応したのでよければ使ってみてください。

ついでにデモサーバーも作ってみました。バージョンは1.17で、容量の関係で640㎡までしか建築できませんが、一応動いたのでよしとします。あと落ちやすいので落ちてたら24時間後に試してみて下さい。herokuの容量制限に引っかかってしまったので公開中止しました…

コメントを残す